スポンサーリンク

大豆プロテインを飲んで効果を確かめてみる

たんぱく質、脂質、鉄分、糖質制限
スポンサーリンク
スポンサーリンク

たんぱく質と脂質不足のことを書いたんですが、食事・食品で摂るのは大変そう、というより無理っぽいので、摂取が簡単そうなプロテインを選んでみました。

スポンサーリンク

大豆のプロテイン

調べてみると、大豆で作ったプロテインがありました。これはちょうど良いと思い買ってみました。ドラックストアよりもアマゾンのほうが安くて品数が多かったです。

大豆プロテイン

味ですが、特に大豆の味が強いと言う感じではなく、味のしない粉末と言えば、いいんでしょうか。この粉をぬるま湯に溶かして飲みました。美味しくもないけど、飲めないほどマズイわけでもない。私は普通に飲めました。多少ダマになるのは仕方ないでしょう。

付属のスプーンで10gとのこと。一日60グラムのたんぱく質は摂取したほうがよさそうなので、朝昼夜20gずつ摂取してみようかと思います。それとたんぱく質は1度に30g以下にしたほうが、いいみたい。30gを超える量は無駄になるようです。(この粉10gに対してたんぱく質が8g含まれるということなので、たんぱく質摂取は一日大体48gという感じです)

今まで40年間、過度のたんぱく質不足(というより、ほぼ、たんぱく質が無い)だったので、たんぱく質が貯まるまで、ある程度時間がかかるはず。それと、たんぱつ質を必要以上に取りすぎると太る原因になるとの事。なので、私は今のところ摂取推奨量に従っています。

 

参考

厚生労働省の日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要を一部表にしました。この表は18歳以上を記載しています。

たんぱく質 食事摂取基準 男性

年齢(歳)推奨量(g/日)
18-2960
30-4960
50-6960
70以上60

たんぱく質 食事摂取基準 女性

年齢(歳)推奨量(g/日)
18-2950
30-4950
50-6950
70以上50