スポンサーリンク

耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)後鼻漏016 喉が激しくしみる

耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)と後鼻漏
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回は

5月上旬、耳鼻科に行きました。耳の調子は良いです。後鼻漏が少し気になる感じはあります。5月に入り、花粉症の症状はかなり良くなり、あとは眼がゴロゴロするだけ。ヒノキのアレルギーが少しあるので、5月いっぱいは注意です。

スポンサーリンク

診察と処置

前回と同様に塩化亜鉛を鼻と喉から塗ってもらいました。念入りに…
鼻からは念入りに塗っても、多少しみるかなぁという感じなんですが、喉からは、そりゃもう痛いww 激痛ですorz
大体30分から1時間程度でしょうか、痛みが続きました。痛かったんですが、その後のだるさは出ませんでした。
それと、鼻・喉ともに出血はありませんでした。先生曰く、痛くても、すぐに出血せず、時間差で出血することもあるそう。

あと数回は、喉からの塗布は痛いのではないかと。鼻も初めての塗布からしばらくは痛かったので。塗布時の痛みは鼻はまぁ何とか我慢できましたが、喉は本当に痛いorz

痛い、痛いと書きましたが、症状を良くする為に今後も根気強く通います。痛いけれど、それだけの治療効果を自分で実感していますから。

処方薬 小青竜湯、桂枝茯苓丸料

処方薬は前回と同じです。花粉症はかなり良くなりましたが、5月いっぱいはまだ花粉の症状はあると思うので。会計は小青竜湯、桂枝茯苓丸料が28日分で2130円でした。

小青竜湯、桂枝茯苓丸料

病院の待合室にあった本です。Bスポット治療のことが色々書いてあるので、Bスポット治療のことを知るのによい本です。Bスポット治療をやっている病院の一覧も書いてあります。

発症したときの話 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 001

耳官開放症とは診断されなかった話 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 002

耳官開放症と診断された話 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 003

耳管開放症で飲んだ漢方薬 耳管開放症の漢方薬 まとめ

風邪に効く漢方薬まとめ

次回 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)後鼻漏017 上部から出血