スポンサーリンク

足の甲が痒い。オイラックスHクリームをもらう

オイラックスHクリーム皮膚科
スポンサーリンク
スポンサーリンク

夏になると、足の甲が痒くなります。今年も毎度のように痒くなりました。スチブロンを塗れば、痒みが治まるかなぁと思いつつ、塗ってみましたが、全く痒みが引きません。なんと言うか、足の甲だけ痒みが別格なんですよね。劇的に痒い。ムヒを塗るとそれなりに痒みは沈静化するんですが。

スポンサーリンク

ステロイドは腫れに効く、強い痒みには他の薬

薬剤師さんに、とにかく痒いことを話したら、ステロイドは免疫抑制の働きで腫れが治まるものだと。もちろん腫れが引いて痒みが沈静化することもあるけれど、痒みだけ、強い痒みにはステロイドよりも、痒みを沈静化させる薬を塗るほうが良いとの事。

オイラックスHクリームの後ろ

オイラックスHのクリームはクロタミトンというのが、痒みを沈静化させる成分。ヒドロコルチゾンはステロイドの一番弱いものです。Hがついていないオイラックスクリームはステロイドが入っていません。オイラックスHのほうが腫れにも多少の効果があると言うこと。

で、塗ってみると、劇的な痒みはすっかり沈静化。これなら、もっとはやく塗っていればよかった。それと、足のすねも、乾燥して痒いときは、スポット的にこれを塗っておくほうがいいのかも。

いやはや、私はステロイドは痒みに一番効くと、誤解していました….

しばらく塗ってみて、特に問題が無ければ、今後は痒いときはオイラックスクリームにしようかと思っています。薬の説明はしっかり聞くほうがいいですね、思い込みとか、ありますから。

夏場、足の甲が痒くなるのは、サンダルなんかで日の光りが靴のときよりも当たりやすくなるのも原因かもしれません。

 

オイラックスは処方薬よりも、市販薬で見かけるほうが多いかも。