スポンサーリンク

耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)後鼻漏023 後鼻漏悪化

耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)と後鼻漏
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回は

11月中旬、耳鼻科に行きました。耳の調子は良いです。前回に比べると明らかに後鼻漏が悪化。喉の奥にネバつき感が強いです。前回と同じく寒暖差に体が追いつかず、体調は悪いです。

スポンサーリンク

診察と処置

先生に後鼻漏が悪化していることを伝えると、今回も内視鏡で塩化亜鉛を塗布することに。
今回は特に、喉の奥の上部にネバつき感があるため、上部を狙い塗布。いやはや、滲みます。前回は、やや滲みる程度でしたが、今回は、かなり滲みます。で、塗布後しばらく痛みが続きました。久しぶりに痛かった。
内視鏡で咽頭部を見ると、塗布後の出血は前回に比べて少なくなっていて、腫れも前回が3とすると、今回は1と腫れは改善しているとの事です。ただ、分泌物は前回と同じく多い。なので、総評としては、前回に比べ、改善していると。
ただ、実感としては、ネバつき感が強くなっているんですね。腫れは改善しても、分泌物がおさまらないですねぇ。
今回は内視鏡を使用したため診察代は2420円でした。

処方薬 桂枝茯苓丸料

薬は前回と同じで桂枝茯苓丸料が28日分で1120円でした。

発症したときの話 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 001

耳官開放症とは診断されなかった話 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 002

耳官開放症と診断された話 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 003

耳管開放症で飲んだ漢方薬 耳管開放症の漢方薬 まとめ

風邪に効く漢方薬まとめ

次回 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)後鼻漏024 漢方変更