スポンサーリンク

耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)後鼻漏027 スギ花粉

耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)と後鼻漏
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回は

2月上旬、耳鼻科に行きました。スギ花粉症の症状が少し出ているので、モンテルカストというアレルギーの薬をもらいました。

前回は胃痛がひどかったのですが、完全に回復。後鼻漏の具合も非常に楽です。
平胃散を飲んだら、次の日から胃痛は無くなりました。その後、胃痛は出ていないです。体質に合うと即効性がありますね。

桂枝茯苓丸料を再開したので、後鼻漏も楽です。スギ花粉が多少出てきて、鼻水が若干出てます。ですが、鼻水が少し出たほうが鼻をかむときに、出やすくて後鼻漏が楽な感じがします。何というか、粘度が下がるので、気にならない感じなんです。

スポンサーリンク

診察と処置

今回は内視鏡無しの塩化亜鉛塗布です。上の左側が結構沁みました。前回と比べると沁みる痛さは半分程度でしょうか。
スギ花粉がちょっと出てきているので、薬を処方してもらいましたが、鼻水はさほど出ないけれど、頭が重い、痛いほうが辛いことを話すとモンテルカストという薬を出してくれました。ということで、薬はモンテルカスト、桂枝茯苓丸料、平胃散です。今回は内視鏡無しなので、診察料は620円でした。

処方薬 モンテルカストと桂枝茯苓丸料と平胃散

モンテルカスト

モンテルカスト 裏

モンテルカストと平胃散と桂枝茯苓丸

今まではアレルギーの薬はロラタジンを飲んでいました。ロラタジンとモンテルカストの違いを薬剤師さんに聞いてみました。

ロラタジンは全身のアレルギー症状に効き、モンテルカストは全身ではなく鼻詰まりに効くような薬だそうです。私には該当しないのですが、喘息にも効くとのこと。

私は鼻水は少ないんですが、鼻詰まりが辛いので、この薬は合っているのではないかと。
今回は14日分で1510円でした。

まだ本格的なシーズンではないのですが、目がちょっとショボショボ、鼻水がごく微量出始めています。しばらく、辛い時期です(*ノωノ)

 

発症したときの話 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 001

耳官開放症とは診断されなかった話 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 002

耳官開放症と診断された話 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 003

耳管開放症で飲んだ漢方薬 耳管開放症の漢方薬 まとめ

風邪に効く漢方薬まとめ

次回 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)後鼻漏028 比較的楽