スポンサーリンク

ラインモバイルに申し込んだ。その後

ラインモバイル エントリーパッケージ通信関係
スポンサーリンク
スポンサーリンク

DMMモバイルを解約し、ラインモバイルに申し込みました。その時の申し込み手順を記録し忘れたので、申し込み後のメモです。

スポンサーリンク

普通に申し込まないで、いったんエントリーパッケージを購入

普通に申し込むと最初に登録事務手数料 3,000円かかります。ですが、アマゾンでラインモバイルエントリーパッケージを900円で購入すると、登録事務手数料 3,000円が無料になります。つまり、2100円お得。

エントリーパッケージの実物。

ラインモバイル エントリーパッケージ

 

中にコード番号が書いてあり、右側にあるエントリーコード番号を申し込み画面で入力します。有効期限があるので、注意です。

ラインモバイルエントリーパッケージ コード番号

simが到着

申し込みから二日後、simが来ました。荷姿はこんな感じ。クロネコヤマトです。レターパックみたいな袋に入ってきます。クロネコメンバーズなら、配達日指定ができる点が良いです。

 

中身

開封するとsimとトリセツが入っています。

 

写真はsimを取り外した後に撮影しています。送られてくるものはsimが付いているのでご安心を。いやはや、simを外した後に、写真を撮っていなかったことに気づいたんですよね。

マニュアルも付属していますが、基本的にwebに記載しているAPN設定を見れば、大丈夫です。最近のスマホはラインモバイルのAPN設定がプリセットされているスマホもあるので、設定は楽です。