スポンサーリンク

耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)後鼻漏039 かなりだるい

耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)と後鼻漏
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回は
8月下旬、耳鼻科に行きました。耳の調子は良いです。あいかわらず体調悪く、だるさと疲れがとれません。9月に入り、暑さが多少和らいだのでほっとしています。

スポンサーリンク

診察と処置

今回は内視鏡無しで塩化亜鉛塗布です。今回は結構痛みがあり、特に奥の狭い範囲に強い痛みを感じました。ですが、塗布の後、比較的体が楽です。だるさと疲れが半分程度になりました。痛みは家に帰ってもしばらく続いたので、久しぶりに長時間痛かったです。体調不良は暑さによるものだと思いますが、塗布の後に楽になるということは、免疫系が弱くなっているのかもしれません。診察代は530円でした。多少涼しくなってきましたが、今までがだるさと疲れがあったので、清暑益気湯は引き続きもらいました。

処方箋

清暑益気湯

薬剤師さんによると、今年は清暑益気湯がものすごく処方されたとのこと。去年はほとんど処方されなかったそうです。これから涼しくなると、暑い時期に冷たい物を取りすぎていた人が胃腸の調子を崩す時期になるそうなので、暑さが落ち着いたときが不調が出やすいと。なので、これからのほうが注意が必要とのことでした。処方は21日分で、1520円でした。

発症したときの話 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 001

耳官開放症とは診断されなかった話 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 002

耳官開放症と診断された話 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 003

耳管開放症で飲んだ漢方薬 耳管開放症の漢方薬 まとめ

風邪に効く漢方薬まとめ