スポンサーリンク

肝機能障害(ナイアシンフラッシュ)で退院後、約半年後血液検査をしました。

ナイアシンフラッシュ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

4月の時点で年1回血液検査をする経過観察で良いことになりましたが、市の検診があったので、受けてきました。

スポンサーリンク

3月下旬

「AST(GOT)」は27IU/l
「ALT(GPT)」は51IU/l
「γ-GTP」は220IU/l

今回10月下旬

「AST(GOT)」は22IU/l
「ALT(GPT)」は33IU/l
「γ-GTP」は22IU/l
血糖値は93mg/dl
HbA1cは5.5%
ということで、肝機能数値は異常なしです。γ-GTPは大幅に下がっています。良かった。血糖値とHbA1cはギリ高めですね。甘いものが好きなのが影響していると思います。

花粉症改善のために、ナイアシンを過剰摂取してナイアシンフラッシュをしていましたが、そのせいで肝機能障害になり入院しました。私はナイアシンフラッシュは危険だと思います。もちろん体質にもよりますが。(「AST(GOT)」と「ALT(GPT)」がパニック値(緊急異常値)になりました。ちなみに、パニック値とは基準値から明らかに外れていて、生命が危機的な状態であることを示す値のことです)