スポンサーリンク

耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)後鼻漏043 結構いたい

耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)と後鼻漏
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回は
11月中旬、耳鼻科に行きました。耳の調子は良いです。だるさは前回と同程度。後鼻漏ですが、乾燥してきたせいか、ねばつき感が少し強くなってきました。

スポンサーリンク

診察と処置

今回は内視鏡で塩化亜鉛塗布です。いつもだと右上が痛いんですが、今回は全体的にまんべんなく痛かった。そして、痛みの程度ですが、結構痛い。出血はありませんでした。上咽頭炎や後鼻漏なんですが、逆流性食道炎が症状の悪化に関わっている可能性があると先生が言ってました。胃液が寝ている時に上咽頭まで到達する場合があるそうです。日本人は多くないけれど、欧米人には多いそうです。なので、逆流性食道炎が悪化したら上咽頭炎や後鼻漏も悪化する可能性があることは覚えておいた方がよさそうです。診察代は2220円でした。

追記 塗布の次の日ですが、いつもの右上の後鼻漏がかなり少ないです。きれいにはがれたという感覚です。

処方箋

今回は無しです。

 

発症したときの話 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 001

耳官開放症とは診断されなかった話 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 002

耳官開放症と診断された話 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 003

耳管開放症で飲んだ漢方薬 耳管開放症の漢方薬 まとめ

風邪に効く漢方薬まとめ