スポンサーリンク

耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)後鼻漏049 左側が超痛い

耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)と後鼻漏
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回は
2月下旬、耳鼻科に行きました。耳の調子は良いです。後鼻漏は前回と同じく、いつものように右上にねばつき感があります。前回よりも疲れは多少マシになったような気がします。花粉症ですが、目が少しショボショボするというか、沁みるような感じが出てきました。

スポンサーリンク

診察と処置

今回は内視鏡で塩化亜鉛塗布です。ねばつき感あるの右側は出血が無いのですが、左側に出血(綿棒の先にも血がついていました)が見られるため、今回は左側を重点的に擦りました。なので左側が超痛い。かなり鋭い痛みです。痛みが耳まで伝わるような感じでした。それと風邪をひいたときみたいなのどの痛みも出ました。あぁ痛いよぅ。 ただ痛みは家に帰るころにはかなり軽くなりました。前回のような鈍痛ではありませんでした。前回のような強めの鈍痛ではないのですが、痛み自体は一日続きました。診察代は2220円でした。

処方箋

塩化亜鉛塗布のみなので、薬はありません。前回もらったくすりを引き続き飲んでいます。

それと薬剤師さんから聞いた話なんですが、眉毛が長い、高齢ではないのに耳毛が生える人は、漢方で言う腎が弱っているとのこと。眉毛と耳毛が該当するんですよね….

 

 

発症したときの話 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 001

耳官開放症とは診断されなかった話 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 002

耳官開放症と診断された話 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 003

耳管開放症で飲んだ漢方薬 耳管開放症の漢方薬 まとめ

風邪に効く漢方薬まとめ