スポンサーリンク

☆耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 004 漢方薬加味帰脾湯を服用

耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)と後鼻漏
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回は

耳管開放症を扱う耳鼻科へ2週間おきに通い、bスポット治療(塩化亜鉛塗布)を受けています。そして加味帰脾湯という漢方薬を飲んでいます。一番最初の症状の強さを100とすると大体50くらいまでに落ち着いてきました。頻度も、時折症状が出る感じ。bスポット治療ですが、回数を重ねると痛みは当日で無くなるようになりました。痛みはあるけれど、痛みが早く引くようになりました。

かなり状態は良くなり、もう少しで完全になくなるかなぁ….

スポンサーリンク

加味帰脾湯の効能

胃腸を丈夫にし、貧血症状を改善します。また、不安や緊張、イライラ感をしずめ、寝つきをよくします。体が弱く繊細で、貧血気味、さらに微熱や熱感をともなうときに向きます。

おくすり110番より引用

貧血、胃腸、精神安定に働く漢方薬です。私は、急にストレスがかかる環境になったので、精神安定に効く薬は確かに納得。加味帰脾湯は継続して飲んでだほうがよさそうです。

次回(桂枝茯苓丸料が追加) 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 005