スポンサーリンク

スマイル・オン 柏秀樹と土曜イブニングレッスンin鴨居に参加

スマイル・オン 柏秀樹と土曜イブニングレッスンin鴨居バイク全般
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライディングスクールに初めて参加しました。座学の後、実技。私は慣れていないので、クラッチ操作とブレーキ操作を中心にやりました。車両は教習車CB400です。

スポンサーリンク

半クラッチ

クラッチは半クラッチだけでスピード調整します。半クラッチって超微低速がかなり難しい。人が歩くより遅く走る半クラッチって、調整が難しく、うっかりすると人が小走りするくらいになってしまう。

ブレーキ操作なんですが、止まってから足を着く。止まる寸前に足を着くのではありません。低速のバランスが取れていないと難しい。教習所では、足は左に着くと習いましたが、左に足を着けないケースもあるため、どちら側にも足が付けるほうが良いので、右で足を着いたり、左で足を着いたりしました。バランスが取れないのは、もしかすると、止まる寸前に足を着く習慣が付いているので、止まる寸前に体を少し足を着く方向に傾けているのかもしれません。

坂道を半クラッチアイドリングだけで登ったり、少し下がる練習。

ゆっくり半クラッチでつなげば、400ccでもアイドリングで全く問題なく坂道が登れます。これは意外でした。もっとガコガコしながら登るのかと思いましたが、フツーにゆっくりと登っていきます。今度は、登ったら途中でブレーキを使わず、坂の途中で一時停止。半クラッチの操作で前進もバックもしない所でキープします。停止したら、もう少しだけクラッチを切って、超微低速で少しだけバック。これやってると結構面白かったりします。

Jターン

Uターンは180度で高度なので、これの90度バージョンがJターン。直進してクラッチを切り、曲がりながらフロントブレーキを緩くかけて停止。曲がるときは車体は少し傾け、曲がり終わりの停止時は車体はまっすぐにして止まります。停止時に完全に車体がまっすぐなのがいいんですが、やや傾いてしまうので、ここが難しい所。

実技は3時間でしたが、あっという間に時間が過ぎました。また参加したいです。

帰り町田駅の売店にて

箱根の森から

何種類かミネラルウォーターがありましたが、パッケージにつられて、これにしました。