スポンサーリンク

耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)後鼻漏065 後鼻漏悪化と疲れ

耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)と後鼻漏
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回は
10月上旬、耳鼻科に行きました。耳の調子は良いです。後鼻漏が悪化して気になります。疲れが急に出てきました。涼しくなってきて過ごしやすくなってきたんですが、過ごしやすくなってきたぶん、疲れが一気に出てきたのか。それとも気候の変わり目なので疲れるのか。日常は過ごしやすく楽なのですが、疲れが出てしまうんですよね。

スポンサーリンク

診察と処置

今回は内視鏡で塩化亜鉛塗布です。塗布時は全体的には強い痛みはありませんでした。いつもの右下はさほど痛みませんでした。ただ、喉の奥側がチクチクした強い痛みがありました。全体的な無いのですが、喉の奥の一部だけ痛む感じです。痛みは数時間で今回は収まりました。今回から吸入を試しにやってみることになりました。次の日ですが、後鼻漏は全く気になりませんでした。吸入も効果があったのかも。それと患者さんは少なめでした。診察費は2190円でした。

処方箋

なしです。

 

発症したときの話 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 001

耳官開放症とは診断されなかった話 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 002

耳官開放症と診断された話 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 003

耳管開放症で飲んだ漢方薬 耳管開放症の漢方薬 まとめ

風邪に効く漢方薬まとめ