スポンサーリンク

原付スクーター(レッツ2 CA1PA後期型)を買いました。

レッツ2バイク全般
スポンサーリンク
スポンサーリンク

以前st250を買いましたが、公道で乗れる気配が全くないので売却し、公道で乗るバイクから離れていました。で、まずは軽いスクーターから乗ってみてはどうかと、昔大型二輪に乗っていた方からの勧めもあり、なるほど、その手があるなぁと思い、チラチラとスクーターを見ていました。

何がネックかと言うと、クラッチ操作と車体の重さなんですよね。これで乗るのが嫌になる。クラッチ操作は教習所は平坦でしかも見通しがいいので、事前にシフト・クラッチ操作が出来ますが、急坂と見通し悪い所ばかりだとウンザリする。それと、st250は150kgと軽い部類ですが、私は教習や練習で乗っているCB400と同じような重さに感じました。というか、引き回し・走行時の感覚はCB400のほうが軽いような感じがしました。それと、バイクを倒してしまうと教習車はバンパーがあるので、NC750でも何とか起こせますが、バンパーが付いていないと軽いといえども真横になり起こせません。一人で起こせないです。近所の人に手伝ってもらいました。

比較的近所に原付を多く取り扱うお店がありました。見た感じ、整備と部品交換をしっかりしていることが伺えるので行ってみました。

スズキのレッツ2の最終型があり、値段も非常に手ごろ。でも、消耗部品やタイヤも交換(Vベルトも交換)。それと、点検整備を特に念入りに行うということです。店主さんがしっかりと説明してくるのでこちらで購入することにしました。

レッツ2 横

レッツ2 後ろ

タイヤは前後ともミシュランS1の新品

レッツ2のタイヤミシュランS1

タイヤサイズは3.00-10

レッツ2のタイヤミシュランS1

溝のパターンはこんな感じ

レッツ2のタイヤミシュランS1 タイヤパターン

走行距離は6771キロでしたが、少し走った後に写真を撮り、6780キロ。

レッツ2の走行距離