スポンサーリンク

原付スクーターのナンバープレートを取得 標識申請と交付編

原付スクーターのナンバープレートを取得 標識申請と交付バイク全般
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スクーター契約後の帰りに市役所の市民税課に寄り、ナンバープレート(標識)を取得しました。購入店で発行してもらった販売証明書と印鑑があれば5分程度で発行してもらえます。物凄くあっさりしているので驚きました。記入することも自分の住所や販売証明書に書いてあることを転記し、捺印するだけ。書類の記入自体は1~2分もあれば終わります。そして5分程度待っていたらナンバープレートを渡してくれました。

横浜市に標識申請のpdfがあったので、こんな感じで書いたということで、書き込んでみました。

申告の理由は、今回は新規購入なので新規の購入にレ点チェック
50ccの原付なので、第一種にレ点チェック。
所有者、使用者、届け出者を記入。大抵は同じになると思います。その時は同上と書けば良いとのこと。それと捺印。認印でOK。
所有形態は自己所有(自分で使うので)の1に〇。
主たる定置場は今住んでいる所と同じなので、所有者の住所と同じ1に〇。
車名はレッツ2ではなく、スズキ
車台番号は販売証明書に書いてあるものを転記。
排気量は50cc

記入はこれだけです。 他の部分は書いていません。