スポンサーリンク

耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 007 帰脾湯と桂枝茯苓丸料継続

耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)と後鼻漏
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回は…

10月上旬、耳鼻科でbスポット治療を受けました。9月の中旬から帰脾湯と桂枝茯苓丸料に変わりました。耳の不調は出ず順調。朝寒くて喉がいがらっぽく、少し不調なときもありましたが、そのとき耳の不調は出ませんでした。
ミサトールリノローションも継続しています。これをやっていると私は後鼻漏の症状が軽減するようです。

スポンサーリンク

診察

内視鏡をやりました。一番最初に撮影した上咽頭と今回撮影した上咽頭を見ました。初回は汚れのようなものが結構付着していますが、今回撮影した上咽頭画像は、すこーし汚れのようなものが付着していました。完全に汚れのようなものが無くなっている訳ではないのですが、状態は確実に改善していることが確認できました。

Bスポット治療は、塩化亜鉛を塗っても30分程度で痛みが引くようなりました。ということで、前回と同じく薬は帰脾湯と桂枝茯苓丸料を継続することになりました。

次回(補中益気湯に変更) 耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 008