スポンサーリンク

youtubeなどの動画配信サービス画質と解像度や画像サイズの違い

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク

youtube動画の右下の歯車マークの設定を見ると、画質と言うのがあります。これってどんな種類があるか調べ、その他、画像に関連することもまとめてみました。

目次

・youtube 画質の種類
・デジカメ画像を紙にプリントするときの目安
・よく使われる縦横比
・「推奨サイズより大きい画像を指定してください」のAMPエラー警告対応

 

スポンサーリンク

youtube 画質の種類

 

8K4320p(7680×4320)
4K2160p(3840×2160)
HD (QHD)1440p(2560×1440)
HD (FHD)1080p(1920×1080)
HD720p(1280×720)
SD480p(640×480)

SDの480p(640×480)以下の画質はは360p、240p、144pがあります。
画質の目安、1080pはBlu-rayと同等の画質、720pはDVD相当の画質
私の中華アクションカメラには、2.7Kという録画モードがあるんですが、これは1520p(2704 x 1520)でした。

640×480を見ていて、VGAとも言うなぁと思いだしました。参考までに
QVGA 【 Quarter VGA 】 320×240
VGA 【 Video Graphics Array 】 640×480
XGA 【 eXtended Graphics Array 】 1024×768

(PR)動画配信サービス
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

すべての作品が見放題【ABEMA】

デジカメ画像を紙にプリントするときの目安

プリントサイズ
5cmx4cm 証明写真640×48035万画素
9cmx6.5cm 名刺1024×76880万画素
11cmx8cm DSC/L1280×960100万画素
13.5cmx10cm はがき1600×1200200万画素

 

よく使われる縦横比

1:1 文字通り縦横同じ長さ。1080 × 1080ピクセルなど。ソーシャルメディア、特にInstagramやFacebookで1:1はよく見ます。

3:2 35mmフィルムや写真に由来。1080 x 720ピクセルなど。印刷サイズに広く使用されています。

4:3 パソコンのモニタやモニターに多い。1024 x 768ピクセルなど。

16:9 4:3よりも横長のモニターに多い。最近のモニターはこちらが主流。1920 x 1080ピクセルや1280 x 720ピクセル。

「推奨サイズより大きい画像を指定してください」のAMPエラー警告対応

画像の幅は1200ピクセル以上のものに変更。画像サイズのことを書いていたら、ブログでAMPエラーが出たときのことを思い出しました。エラーが出たときは、画像の幅が800か1024ピクセルだったと思います。画像の幅が1200ピクセル以上のものに差し替えたら、AMPエラーは消えました。