2020年【初心者向け】WordPress(ワードプレス)向けおすすめレンタルサーバー

レンタルサーバーWordPress

初めてWordPress(ワードプレス)を使うとき、どのレンタルサーバーが良いか、迷うと思います。現在レンタルサーバーでWordPressを使っている私が、ここなら間違いないと、おススメできるレンタルサーバーはこの2社です。

ConoHa WING (表示速度が速い)
Mixhost (コスパがいい)

私が重要視しているのは、使いやすさと手ごろな価格です。初めて使うときに超ハイスペックで高価格なレンタルサーバーは不要です。まずは、気軽に始められることが大事。なので、使いやすさと手ごろな価格を重要視しているのです。

数十社のレンタルサーバー会社から、この2社がおススメできる理由。使いやすさと手ごろな値段は2社とも満たしています。各社の特徴を端的にまとめました。

ConoHa WING

国内最速の表示速度。快適にサイトを見れるので、サイト訪問者の離脱が防げます。表示速度はGoogle検索エンジンの掲載順位に関係していて、表示速度が速いほど上位表示に繋がりやすい傾向があります。なので、表示速度が重要なのです。

初期費用0円、ベーシックプランは月額費用1200円。データベース60個までなので、Mixhostの無制限に比べると劣りますが、サイト制作数が少ないなら60個以下でも十分だと思います。

ConoHa WING公式サイトはこちら

Mixhost

月額1000円以下でサーバー性能は非常に高く、とにかくコスパが良いです。初期費用0円、スタンダードプランは月額費用880円。スタンダードプランが一番安いプランですが、スペック的にはスタンダードプランで十分すぎる内容です。

月に100万PVまではスタンダードで十分対応できます。もしPV数がこれより多くなっても、即時プラン変更できますし、料金は日割り計算で安心です。月ごとではなく、日割り計算なんです。

Mixhost公式サイトはこちら

 

最後に お伝えしたい大事なこと

レンタルサーバーの移行について

私は初めてワードプレスを扱ったとき、とりあえず安いレンタルサーバーから始めてみようと思いました。いわゆる激安レンタルサーバーを使いましたが、その後、別のレンタルサーバーに移行しました。今思えば、最初から性能と価格がバランスのとれたレンタルサーバーにしておけば、慣れないサーバー移行作業をやらずに済みました。

ワードプレスはバックアップは簡単ですが、リストア(復元)が結構敷居が高いです。
リストアした経験は無いし、リストアする練習もしたことがありませんでした。おそらく、バックアップはするけれど、実際にサーバー移行してワードプレスをリストアをしたことがある人は相当少ないはずです。リストアに失敗して業者に復旧を頼むと、3万円程度は最低でも必要です。

なので、サーバー移行はリスクが結構高いです。また、移行している最中は一時的に表示されなかったりするので、サイトを見る人からすると、「あれっ?」となるので、なるべく避けたい。

後々のことを考えると、レンタルサーバーは移行しないで済むように、最初から定評のある所を選んでほしいのです