スポンサーリンク

スクーター タイヤ選び

レッツ2バイク全般
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイヤの交換時期

・溝が無くなる(スリップサインが出る)、目安としては15000km(前輪)、10000km(後輪)くらいでスリップサインが出るようです。
・経年劣化(溝があっても)、ひび割れが出たら、交換。直射日光に当たらない場所に駐車していれば、5年が限界。原付によく使われる柔らかいバイアスタイヤなら、乗り心地を考慮すると理想は製造から3年、限界は4年くらい。

主要なおすすめの銘柄

・Duro

有名メーカーより安く品質もまずまず。通勤や通学がメインならこれで十分か。ただグリップ力はもう少し欲しいのが正直なところ。
3.50-10だと約1700円/本

・DUNLOP ランスクート D307

定番タイヤ。値段も手ごろで性能(乗り心地・耐久性・グリップ)もいい。
3.50-10だと約3300円/本
100/80-12だと約5500円/本

・ブリヂストン HOOP

スクーターのハイグリップ系の定番、フープ。
グリップの良さや雨の日の滑りにくさで評判が良い。その代わりに摩耗が他より少し早め。
3.50-10だと約4500円/本
90/90-12だと約5500円/本

BRIDGESTONE(ブリヂストン)バイクタイヤスクーター用 HOOP1 前後輪共用 3.50-10 51J チューブレスタイプ(TL) SCS01661 二輪 オートバイ用
ブリヂストン(BRIDGESTONE)
¥3,860(2020/07/02 17:20時点)
[ 標準リム幅(インチ) ] 2.50
[ 許容リム幅(インチ) ] 2.15~2.50
[ 外径(mm) ] 434
[ トレッド幅(mm) ] 92

現在装着中のタイヤ

MICHELIN S1(エス ワン)

カクカクのパターン、ロングライフ性能が特徴。その代わりにウェット性能は低め。アマゾンなどの評価を見ると、ウェット性能はDuroと同等か、やや劣るとも。
3.50-10だと約3800円/本

購入時に前後共に新品を装着し、約1000km走りました。ほとんど減っていない状態です。(レッツⅡスタンダード 機種記号:AZ50UDK3 型式:CA1PA)

MICHELIN S1(エス ワン)

MICHELIN S1(エス ワン)ロゴ

MICHELIN S1(エス ワン)ロゴ

MICHELIN S1(エス ワン)フロント溝

フロント溝

MICHELIN S1(エス ワン)リヤ溝

リヤ溝

バイクのタイヤの製造年について

タイヤ側面の凹んでいる4桁数字、水色の丸で囲んである数字、このタイヤは1919。これがタイヤの製造年です。下二桁が西暦の下二桁、19なので2019年、前の二桁が製造週。19週なので、5月でした。おおよそ1年経過です。

バイクのタイヤの製造年