2016-10

スポンサーリンク
耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)と後鼻漏

耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)後鼻漏008 補中益気湯に変更

10月下旬、耳鼻科でbスポット治療を受けました。10月中ごろから急に寒くなりました。と思ったら夏日と同じくらいの気温になったり、結構寒暖の差が激しかったため、風邪を引きました。漢方は帰脾湯から補中益気湯に変更です。
耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)と後鼻漏

耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 007 帰脾湯と桂枝茯苓丸料継続

10月上旬、耳鼻科でbスポット治療を受けました。9月の中旬から帰脾湯と桂枝茯苓丸料に変わりました。耳の不調は出ず順調。朝寒くて喉がいがらっぽく、少し不調なときもありましたが、そのとき耳の不調は出ませんでした。 ミサトールリノローションも継続しています。これをやっていると私は後鼻漏の症状が軽減するようです。
耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)と後鼻漏

耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 006 漢方薬 帰脾湯に変更

加味帰脾湯と桂枝茯苓丸料を服用しつつ、9月の中旬に耳鼻科でbスポット治療を受けました。ほとんど症状が出ない、というより、全く症状が出なくなりました。漢方は加味帰脾湯から帰脾湯に変更です。bスポット治療も塗ったあとは痛みますが、当日の夕方までには痛みは無くなるようになりました。かなり改善しています。
耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)と後鼻漏

ミサトールリノローションはしみるか?

しみたり痛いというわけではないのですが、ミサトールリノローションを鼻に入れると右側が少し違和感があるときがあります。私は右の耳だけ耳管開放症の症状があり、左はありません。もしかすると、右側だけに違和感が出るのもそのせいなのか?
耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)と後鼻漏

耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 005 漢方薬 桂枝茯苓丸料追加

7月下旬に耳鼻科でbスポット治療を受けました。そして漢方薬の処方に桂枝茯苓丸料が追加され、加味帰脾湯と桂枝茯苓丸料を服用することになりました。あともう少しで症状が無くなるんですが、たまに症状が出るんですよね。
耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療)と後鼻漏

耳管開放症と上咽頭炎(Bスポット治療) 004 漢方薬加味帰脾湯を服用

耳管開放症を扱う耳鼻科へ2週間おきに通い、bスポット治療を受けています。そして加味帰脾湯という漢方薬を飲んでいます。一番最初の症状の強さを100とすると大体50くらいまでに落ち着いてきました。頻度も、時折症状が出る感じ。こんな感じで、7月下旬まで通います。
スポンサーリンク