プリントスクリーン/スクリーンショットができない Windowsトラブル対策

Windowsでプリントスクリーンスクリーンショットができない時の対処法パソコン関連(スマホ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

WindowsPCのスクリーンショット・プリントスクリーンが撮りたくて、キーボードの「PrintScreen」キーを押しましたが、画像が保存されません。調べてみると「PrintScreen」キーを押すだけでは保存できないことが分かりました。

「PrintScreen」または「Alt+PrintScreen」のやり方

・「PrintScreen」キーだけを押すと画面全体が保存されます。
・「Alt+PrintScreen」キーを押すと選択されているウィンドウの範囲(アクティブなウィンドウ)だけが保存されます。

これだけだと、クリップボードに画像が保存されたままです。なので、「ペイント」「Photoshop」などの画像編集ソフトや、画像を扱うソフトに「貼り付け」をすると画像として出力されます。

「PrintScreen」キーを押すだけのやり方だと記憶されただけで出力されないんですね。なので、プリントスクリーン/スクリーンショットができないんです。

ペイントなどのソフトに貼り付けはちょっと面倒。もっと楽なプリントスクリーンのやり方がありました。

「Windowsキー」+「PrintScreen」のやり方

「Windowsキー」+「PrintScreen」キーを押すと画面全体がPCのピクチャフォルダに画像ファイルとして保存されます。

スクリーンショットの保存先

「エクスプローラー」→「PC」→「ピクチャ」→「スクリーンショット」で、スクリーンショット画像がPNGファイルで保存されています。

「PrintScreen」キーを押すだけよりもこのやり方の方が、スクリーンショットがすぐに欲しい時に便利なので、「Windowsキー」+「PrintScreen」のやり方はおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました