最初のバイク免許、小型バイク、中型バイク、大型バイク、どれにするか。

二輪教習二輪免許を取得
スポンサーリンク
スポンサーリンク

私の結論は自転車しか乗ったことが無いなら小型限定、原付に乗っているなら中型バイクが良いと思います。私は近所の坂を考えて小型限定を選びましたが、結果として良かったです。一般的には中型バイクが無難と言われることが多いですが、もし私が中型バイクから始めたらかなり苦戦したと思います。普段から原付を乗っていれば中型バイクが無難かなと思いますが、自転車しか乗ったことが無いなら小型限定が良いと思うのです。小型限定の教習車はリード125で重さは116キロです。原付がひとまわり大きくなった感じですが、見た目以上に重く感じました。一番最初の教習で想像以上に重くて、この先教習が大丈夫なのかと思いましたし。もちろん中型バイクや大型バイクに比べたら軽いですが、初めてのバイクを押し引きしたときは重いなぁと率直に感じました。なので、これが中型バイクのCB400だったら約200キロ。多分重さに慣れることが出来ず、教習をあきらめていたと思います。

AT限定中型バイクはやめておいたほうがいい

絶対にやめた方が良いのはAT限定普通二輪です。実際私はAT限定普通二輪の免許を取得しましたが、やめた方が良いです。ATなので全体的に楽なんですが、クランクが絶望的に難しい。卒検を見ているとクランクで足を着いてしまい試験に落ちる人がほとんど。低速安定性が悪すぎます。一本橋は慣れれば何とかなりますが、おそらくCB400のほうがクランク・一本橋は楽だと思います。ビックスクーターを乗りたいからAT限定普通二輪を取得するなら、MTをとる方が絶対に良いです。大型二輪とAT限定普通二輪のクランク・一本橋を比較すると大型二輪の方が楽です。特に一本橋は大型二輪が一番楽です。AT限定普通二輪の教習車はシルバーウイングでしたが、NC750と比べるとほんの少し全長が長く、しかもニーグリップできないので車体的にNC750より不利。だから教習内容によっては大型二輪よりも難しいことをやっていることになります。AT限定普通二輪と大型二輪両方の教習を受けたので圧倒的にAT限定普通二輪が不利なのが分かりました。

AT小型限定は下道最強かも

小型限定、中型バイク、大型バイクを取得してどの免許が一番最強なのか。私はAT小型限定だと思います。下道では軽いし、小回りは効くし、発進加速も良い。しかも駐車場も困らないことが多いです。50ccまでの駐輪場は多いですが、125ccまでの駐輪場もかなり多いので駐車場で苦労することが少ないです。自動車専用道路、高速道路を多用する場合は小型限定では走れないので中型バイクになります。高速道路を80キロぐらいで走るなら250ccで良いと思いますが、100キロで長距離移動するなら350ccから400ccのほうが楽だと思います。逆に言えば、日本で400cc以上の排気量が必要なのかと言うと私は不要だと思います。なので普通二輪免許の400ccの区切りは日本に合っていると思います。実用性や余裕を考えると400ccで十分。それ以上の排気量は趣味性が高い。だから大型二輪は趣味のための免許なのかなと思います。基本的には大型二輪で乗りたいバイクがあるなら取得する、程度で考えればいいのではないかと。でも、大型二輪は乗らなくても取得した方が良いとも思うんです。(どっちなんだよw) というのも、大型二輪は全ての教習科目があります。しかもタイム設定が厳しい。なので、バイクを扱う技術習得と言う観点からは良いのではないかと思うんです。例えば普通二輪はない波状路もありますし、一本橋は普通二輪7秒で大型二輪は10秒です。

タイトルとURLをコピーしました